プロミスの在籍確認をなしにする方法とは?タイミングや注意点を解説

プロミスの在籍確認を無しにする方法

この記事を読んでいるあなたは、

  • プロミスの在籍確認はバレる?
  • プロミスの在籍確認に必要な書類は?
  • アルバイトの場合はプロミスの在籍確認はない?

上記のように考えているかもしれません。

この記事では「プロミスの在籍確認の実態」についてお伝えしていきます。

サービス名 特徴 公式サイト
アコムロゴ
アコム
  • 原則、在籍確認なしで、必要な場合は事前に同意がとられる
    (※原則、電話での確認はせずに書面やご申告内容での確認を実施)
  • Webやアコムの自動契約機(むじんくん)を利用すれば郵送物が原則ない
  • 消費者金融の中ではATMの設置数が多く手数料も無料
公式サイト
セントラルロゴ
セントラル
  • 店舗に行かず自宅で完結
  • 債務整理や自己破産した方でも融資実績あり
  • 女性用キャッシングもある
公式サイト
フタバロゴ画像
フタバ
  • 50年以上の運営実績&知名度も高い
  • 初めて利用する方には30日間無利息期間あり
  • 平日16時までの審査完了で即日融資
公式サイト
目次

プロミスの在籍確認はなしにできる?

プロミスの在籍確認はなしにできる?

基本的にカードローンの審査申込ではどの消費者金融でも、返済のための支払い能力を確認するのに在籍確認を行っています

しかし、プロミスでは原則電話による申告企業への所属確認は行っていません

審査の内容次第では電話での確認が必要だと判断されるケースがありますが、その場合は事前に連絡が来ます。

また、もし電話連絡が来るとしてもプロミスの名前は出さず、担当者名での連絡となるため、カードローンの利用を職場の人たちに知られずに済みます。

プロミスの電話での在籍確認をなしにする方法

プロミスの電話での在籍確認をなしにする方法

プロミスの電話での在籍確認をなしにする方法は、以下の通りです。

  • 申込後に電話での在籍確認をしないでほしいと伝える
  • 勤務状況を確認できる書類を提出する
  • 在籍確認がない他の消費者金融カードローンに申し込む

順番に見ていきましょう。

申込後に電話での在籍確認をしないでほしいと伝える

電話での在籍確認を避けたい場合は、プロミスのカードローンへ申し込んでからすぐに電話して希望を伝えましょ

もし電話での在籍確認が必要な状況となった場合は、連絡をもらう日時の指定も相談できます。

なお、Webの問い合わせフォームから連絡してしまうと時間がかかり、本審査に進んでしまう可能性があるためおすすめしません。

勤務状況を確認できる書類を提出する

電話での在籍確認は、勤務状況が書類等で確認できれば避けられる可能性があります

在籍確認はあくまで申込の真偽を確かめたり、返済能力があるかをより正確に判断したりするために必要な方法のため、電話確認は必須ではありません。

そのため、書類等で確認ができれば問題ないケースも多いです。

社員証や保険証、源泉徴収票など、所属している会社を証明できる書類を提出できるよう準備しておきましょう。

在籍確認がない他の消費者金融カードローンに申し込む

所属している勤務先へ電話をしてほしくないと希望を伝えたとしても、100%回避できるとは限りません。

電話確認が避けられそうにない場合は、在籍確認がない他のカードローンに申し込むのも検討しましょう。

消費者金融の多くは、Webサイト上に「原則は在籍確認を行わない」「電話での在籍確認を希望しない場合は相談可能」などの文言が記載されているため、在籍確認有無の判断基準になります。

基本的にプロミスでは電話を通じて在籍確認は実施していませんが、もしもの為に他の選択肢も用意しておくのがおすすめです。

プロミスの在籍確認がバレづらい理由

プロミスの在籍確認がバレづらい理由

プロミスの在籍確認がバレづらい理由は、以下の2つです。

  • 担当者が個人名で電話をかけてくれる
  • 電話番号が非通知でかかってくる

それぞれ確認していきましょう。

担当者が個人名で電話をかけてくれる

電話での在籍確認を避けたい理由として、勤務先にカードローンの利用がバレたくない人が多いのが実状です。

プロミスでは、カードローン利用者のプライバシーへの配慮を最大限に行っています

プロミスの電話による在籍確認は、会社名ではなく担当者個人の名前で連絡をしてくれるため安心です。

電話番号が非通知でかかってくる

電話確認の際、着信番号を調べられて勘ぐられてしまうケースもあるでしょう。

しかし、プロミスの在籍確認は番号非通知で連絡が来るため、着信番号でバレてしまう心配はありません。

会社の人が折り返してしまい、プロミスにつながってしまうリスクも無いため安心です。

プロミスの在籍確認の流れ

プロミスの在籍確認の流れ

プロミスの在籍確認は、基本的に書類で済みますが、電話連絡が必要な場合は事前に連絡が来ます。

休業日は営業時間外などで電話に出なかったり、個人情報保護の観点から取り次ぎをしてもらえないケースもあり、その場合は在籍確認が完了しないため注意が必要です。

このタイミングで時間帯や日程の指定があれば、伝えておきましょう。

電話連絡の際に本人が直接電話に出た場合は、在籍確認の連絡だと伝えられてすぐに終了になります。

また、本人以外が出た場合でも、電話に出た人の反応で所属していると判断できればすぐに完了となります。

プロミスの在籍確認のタイミング

プロミスの在籍確認のタイミング

プロミスの電話による在籍確認のタイミングは、申込手続きの中盤です。

カードローンの申込を行い、必要書類を提出後、審査に入った段階で必要に応じて電話での在籍確認が行われます

なお、申込時の提出書類で所属の確認ができれば、電話での確認は入りません。

万が一電話での確認が入る場合は事前に連絡がくるため、あらかじめ相談しておけば、電話がかかってくる時間帯を指定できます

プロミスの在籍確認に必要な書類

プロミスの在籍確認に必要な書類

プロミスの在籍確認で必要な書類は、以下の通りです。

  • 源泉徴収票
  • 社員証
  • 保険証
  • 雇用契約書
  • 給与明細書

いずれも直近での在籍が確認できる必要があるため、最新の物を用意しましょう。

また、本人確認のために運転免許証やパスポート、保険証と住民票など、氏名・生年月日、現住所などがわかるものを準備しておくとスムーズです。

【雇用形態別】プロミスの在籍確認の実態

【雇用形態別】プロミスの在籍確認の実態

プロミスの在籍確認の実態について、雇用形態別に解説します。

  • 派遣社員の場合
  • アルバイトの場合

それぞれ見ていきましょう。

派遣社員の場合

派遣社員の場合でも、原則として在籍確認は実施されます。

なお、派遣社員の場合に在籍確認される勤務先は、通常派遣元の会社になります。

ただし、派遣元の会社は大量のスタッフを抱えており個人の特定が困難で、個人情報保護の観点から、個人名で電話してくるプロミスのスタッフに対して在籍の事実を回答してもらえないケースもあるでしょう。

スムーズな在籍確認をするためには、事前に派遣元の会社へ自分宛の電話がある旨伝えておくか、普段務めている派遣先の会社へ連絡して欲しいと相談するのがおすすめです。

アルバイトの場合

アルバイトの人でも、原則として在籍確認は避けられません。

なお、大手チェーンなど大規模な会社でアルバイトをしている場合は、連絡先に本社や本部の番号は書かないように注意しましょう。

アルバイトの管理は各店舗が担っているため、本社や本部では社員以外の在籍確認には対応できません。

実際に働いている店舗の電話番号を記入しておけば、スムーズに在籍確認ができるでしょう。

プロミスの在籍確認における注意点

プロミスの在籍確認における注意点

プロミスの在籍確認における注意点は、以下の通りです。

  • 自営業者・個人事業主は収入証明書が必要になる
  • 専業主婦(主夫)は在籍確認を受けられない
  • 勤務先が休みの日には在籍確認が完了しない

1つずつ説明します。

自営業者・個人事業主は収入証明書が必要になる

会社勤めではない自営業者や個人事業主は、在籍確認の他に収入証明が必要になる可能性が高いです。

会社員と違って安定した収入があると判断しづらい自営業や個人事業主は、所属だけでは返済能力を証明できないためです。

源泉徴収票や確定申告書、納税通知書など、直近の収入状況がわかる書類を準備しておきましょう。

専業主婦(主夫)は在籍確認を受けられない

専業主婦(主夫)は安定した収入がないと判断されるため、在籍確認が受けられません。

プロミスの申込条件として、本人に安定した収入が求められているからです。

どうしても本人がカードローンに申し込みたい事情があるなら、パートやアルバイトなどで本人に支払い能力があると認められるような収入源を確保してから申し込みましょう。

勤務先が休みの日には在籍確認が完了しない

プロミスの在籍確認で電話連絡が必要になった場合は、勤務先の休みの日に連絡が来ないようにする必要があります。

休業日で本人を含めて誰も電話に出ないと、在籍確認が完了しないためです。

もし勤務先の休業日に在籍確認の連絡があると判明したら、電話連絡の日付を別日に指定できるか相談しましょう。

在籍確認の電話連絡なしの消費者金融3選

電話での在籍確認をなしにできる消費者金融3選

在籍確認の電話連絡を原則無しにできる消費者金融3選を、以下で紹介します。

  • SMBCモビット
  • アイフル
  • アコム

順番に見ていきましょう。

※当サイトのランキングは各サービスの公式サイトに掲載されている数値やデータ、編集部の調査をもとに公平に作成しています。

SMBCモビット

smbcモビット公式

出典:https://www.mobit.ne.jp/

SMBCモビットとは、SMBCグループの消費者金融です。

Webでの申込で完結するため、電話や書類での手続きは発生せず周りにバレずに利用できるのが特徴です。

また、スマホアプリ上でキャッシングできるため、ATMを探す手間なく利用できます。

>>たった10秒で簡易審査結果が分かる!
三井住友銀行のATMなら借入や返済もATM手数料無料!!※1<<<

※公式サイトに遷移します。
※1 おまとめローンご希望の方は申込後、オペレーターさんにご相談ください

特徴

SMBCモビットの特徴や概要は、以下の通りです。

  • 入会金や年会費は一切かからない
  • Webで申込完結のため誰にもバレない
  • 原則電話連絡での在籍確認はなし
年率 3.0%~18.0%
限度額 800万円
審査時間 最短10秒(簡易審査)
融資時間 最短即日 ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
公式サイト SMBCモビット公式サイト

アイフル

アイフル公式

アイフルとは、独立系の大手消費者金融です。

利用者のうち99.7%と、ほとんどの場合電話での在籍確認を行っていません

公式サイト上でも、「お申し込みの際に自宅・勤務先へのご連絡は行っておりません」と明確に書かれているため安心です。

また、在籍確認が必要な場合でも、利用者の同意がない限りは実施されません。

アイフルの申込はスマホで完結できるため、プライバシーに十分配慮されています。

初めての借入で周りの人にバレたくない人は、アイフルがおすすめです。

>>最短18分で融資可能!
初回利用は30日以内に完済すれば無利息!!<<<

※公式サイトに遷移します。

特徴

アイフルの特徴や概要は、以下の通りです。

  • 利用者の99.7%が在籍確認なしで利用
  • スマホで申込が完結する
  • 最短18分で融資してもらえる
年率 3.0%~18.0%
限度額 800万円
審査時間 最短18分
融資時間 最短18分
公式サイト アイフル公式サイト

アコム

アコム公式

アコムとは、三菱UFJフィナンシャル・グループの消費者金融です。

原則電話での在籍確認は行っておらず、必要な場合でも同意がない限り無理に実施はされないため安心です。

また、カードレスで利用開始できるため、自宅に郵送物が届くなどで家族にバレる心配もありません。

最短20分で借入できるため、急いで借入をしたい人におすすめのサービスです。

※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

>>カードを作らずWEBで完結!
自宅からスマホだけで手続き可能なため来店不要!!<<<

※公式サイトに遷移します。

特徴

アコムの特徴や概要は、以下の通りです。

  • 30日間無利息で利用できる(※アコムでのご契約がはじめてのお客さま)
  • 自動契約機(むじんくん)で申込完結できるため、バレずに借入可能
  • 在籍確認は本人の同意がない限り原則実施しない
年率 3.0%~18.0%
限度額 800万円
審査時間 最短20分
※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
融資時間 最短20分
※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
公式サイト アコム公式サイト

プロミスの在籍確認についてよくある質問

プロミスの在籍確認についてよくある質問

プロミスの在籍確認についてよくある質問について、以下にまとめました。

  • 在籍確認にかかる時間は?
  • 増額審査でも在籍確認は行われる?
  • 借入額が50万以下の場合は在籍確認されない?

それぞれ解説していきます。

在籍確認にかかる時間は?

在籍確認の電話は、申込者が申告した勤務先に実際に在籍しているかどうかのみを確認します。

本人が出れば在籍確認の旨伝えられて、すぐに完了します。

また、他の人が出ても話しぶりから在籍が確認できればすぐに終了するため、長くても1〜2分程度で済むでしょう。

増額審査でも在籍確認は行われる?

カードローンの増額申請をした場合、申込者の状況によっては在籍確認が行われる可能性があります。

転職で勤務先が変わっていたり、収入に比べて増額希望額が多かったりなど、プロミス側で改めて返済能力があるか判断する必要がある場合は在籍確認が求められるでしょう。

増額審査の場合でも、在籍確認の流れなどは新規での申込と変わりません。

非通知設定かつ個人名で勤務先に電話がかかってくるため、本人か勤務先の人の応対で在籍確認ができれば終了です。

借入額が50万以下の場合は在籍確認されない?

貸金業法によって、借入額に関係なく在籍確認が義務づけられているため、50万円以下の借入でも在籍確認は必要です。

なお、プロミスで50万円以下の借入申請でも、他社の借入額との合計が100万円を超える場合は、在籍確認の他に収入証明も必要になります。

給与明細や源泉徴収票など、直近の収入を証明できる書類を用意しておきましょう。

プロミスの在籍確認まとめ

プロミスの在籍確認まとめ

この記事では、「プロミスの在籍確認の実態」について詳しく解説してきました。

プロミスでは原則として、電話での在籍確認は行っていません。

また、もし電話での在籍確認が必要な場合でも、最大限利用者のプライバシーに配慮した対応をしてもらえるため安心です。

書類で完結するのが1番ですが、もし電話連絡がある場合は日時の指定の相談も柔軟に応じてもらえます。

会社の人にバレる心配は基本的にないため、安心して申込しましょう。

目次